原田学童~夏休みの一日~

☆くるくる凧作り☆

enter

 制作でくるくる凧作りをしました。

 紙皿に色を塗り、それをらせん状に切った物に、凧糸を通すといった簡単な作業でしたが、きれいにくるくる回り、1年生から6年生まで楽しむ事ができました。

くるくる凧ができ上がると子どもたちは、外に出て凧の糸をしっかり握りながら元気に走り回っていました。

凧上げのたことは違い、風にのってくるくる回る様子に「わぁ~スゴイ!!」と目を丸くしていましたよ!!

 室内では天井に取り付けられた扇風機の下に立って手を伸ばし凧糸を垂らすと、まるで新体操のリボンを回しているようで、子どもたちも得意げにポーズをとっていました。

 今年の夏はお天気に悩まされたことが多かったのですが、外でも中でも遊べるくるくる凧は私たち指導員にとっても「作って良かったね」と心に残る制作の一つになりました。

haruda kurukuru1

haruda kurukuru2

nter

enter

enter

enter

entere

enter

enter

haruda kurukuru3haruda kurukuru4enter

enter

enter

enter

enter

enter

enter

 

enter

enter

enter

enter

enter

enter

enter

enter

enter

☆絵はがき作り☆

enter

お家の方や、おじいちゃん、おばあちゃん、お友達に向けた夏のプレゼントとして絵はがきを作りました。絵の具で染めた和紙や、毛糸、折り紙などを使い自由にデザインを考えました。「暑中お見舞い申しあげます」「お元気ですか?」「お母さんいつもありがとう」などの心がこもった文章も添えて素敵な作品が完成しました。

遠くに住んでいるおじいちゃんには切手を貼って郵送する事を考えたり、お母さんにどうやって渡そうか?と悩んでいたかわいい子どもたち。

お母さんがお迎えに来られる前に「先生~、今日のハガキの事、内緒にしとってね。帰ったらすぐにお母さんに見付からないようにポストに入れるけん!」と指導員にお願いに来ていた1年生のAちゃん。その後、「何これ?ってお母さんがビックリしとったよ~」と、大成功だった報告もありました。

enter

haruda ehagaki1enterharuda ehagaki2

enter

enter

enter

enter

enter

enter

enter

enter

enter

enter

enter

☆子ども達に人気だったこと・・・☆

enter

制作として、全体が光るすてきな“きらきらうちわ”を作りました。作り終わったあと部屋を暗くし、みんなで光らせて楽しみました。

ピカピカときれいなイルミネーションに子ども達も目を輝かせていました☆後日「夏祭りに持っていったよ。」と教えてくれる子もいましたよ。

そして、空いた時間の室内遊びでは、ドミノが大人気で、男女・学年の枠を超えてスケールの大きな作品を作っていました。

上級生を中心に協力し合って机の上に並べ定規を使って橋を作ったり、組み合わせてタワーを作ったりしていました。

途中で倒れてしまった時には「もう一回作ろう。」と励まし合いながら、一生懸命に取り組んでいましたよ!完成すると、「先生~出来たよ!!見に来て~!!」と声を掛けてくれ、ドミノ倒しをみんなで見学しました!

見事に成功した時は拍手喝采!大盛り上がりでしたよ。

「チャレンジ ザ ドミノ」まだまだ続きそうです。           

enter

haruda kirakira1enterharuda domino1

enter

enter

enter

enter

enter

enter

enter

enter

enter

haruda domino2enter

enter

enter

e

Copyright(c) 2019 特定非営利活動法人ちくしっ子ネットワーク All Rights Reserved.