交流行事の一日 ~筑紫学童と山家学童・二日市北学童と天拝学童・二日市学童と山口学童~

 

■筑紫学童・山家学童で交流事業が行われました。

 

                                      

8月24日(土)に筑紫学童と山家学童の交流行事として“夏祭り”を行いました。

児童数が200人を超えるなか「みんな仲良し・みんな仲間」を合言葉に支え合っている筑紫学童と、児童数が約30人という、少人数ながら家族のように温かい絆で繋がっている山家学童です。お互いの特色の違いに参加者は大きな驚きを感じていました。

当日は大雨のなかの夏祭りとなりましたが、保護者の協力でたくさんの店を出店することができました。にぎやかな祭りの雰囲気を味わえ、子どもは大喜びしていました。キラキラとした笑顔がいっぱい広がって、大盛況のうちに幕を閉じた交流会でした。

 

donnguriyamanoko1どんぐり・山の子ちらし

 

 

 

 

■二日市北学童・天拝学童で交流事業が行われました。

 

11月9日(土)に二日市北小学校にて、二日市北学童と天拝学童の交流行事“ドッジボール大会”が行われました。両学童の混合チームで、低学年と高学年に分かれてそれぞれ試合を行いました。

低学年の試合では、一生懸命頑張る姿にみんな笑顔になりました。高学年の試合では力強い投球やテクニックに歓声があがりました。子どもたちは新しい友だちとすぐに仲良くなり輪を広げていました。また中には、幼稚園・保育園時代の友だちに再会して喜ぶ子どもたちもいました。保護者も子どもたちの成長を感じることができ、とても充実した交流会となりました。

 二北・天拝

 

 

 

 

■二日市学童・山口学童で交流事業が行われました。

 

10月19日(土)に、二日市学童と山口学童でパープルプラザのさんあいホールを利用し、人形劇「かさじぞう」を鑑賞しました。何日も前から、お互いの学童紹介を考え、ようやく楽しみにしていた当日を迎えた子どもたち!ドキドキしながらなごやかな雰囲気で始まった学童紹介では、二日市温泉の近くにあり、149人の児童が新館、本館に分かれて通う二日市学童の紹介や、豊かな自然に囲まれており66名が通う山口学童の紹介で盛り上がりました。人形劇「かさじぞう」が始まると、子どもたちは、わくわくしながら見入っていました。劇団員の方の紹介などもあり共に楽しい時間を過ごしました。保護者も子どもたちも心温まる交流会となりました。

 二日市・山口交流

 

Copyright(c) 2019 特定非営利活動法人ちくしっ子ネットワーク All Rights Reserved.